「感謝」がなぜ大切なのでしょう?

みなさん、いつもありがとうございます!シアワセの栞 「おはなしの栞」のつじあけみです。

みなさん、日ごろ「感謝」のお気持ちは常にお持ちでいらっしゃることと思います。


言葉にして、声にして、伝えたい方に伝えてるよ!っていう方、素晴らしいです!



今日はその「感謝の気持ち」ってなぜ大切なのでしょう?


ということについておはなしいたします。

最近、音声ツール clubhouse とstandfm で、毎日のように

みなさんと朗読やおしゃべりをしたりしています。

なかなか一人では、うまく伝えられないことを、

口頭で伝えられたらいいなと思っていて、



本日は、心理カウンセラーの方とのコラボで、

表題についてお話しました。

視聴者さんに質問するところからスタート!



「感謝???

そりゃあ、日ごろからたくさんしてますよー!」

ーーーじゃあ何に感謝していますか?

「助けてもらったときー」


ーーーふむふむ。ほかには?


「そのときは、ただの出会いとか、ただの出来事だと思っていたけど

ああ、このためにあったのか・・・って、あとから、そのことによってもたらされた

幸福に気づいたとき」



ーーーほぅ、ふむふむ。


「でもね、それを、なぜ?感謝することが大切なのか?なんて
考えたことないですーーー」


ーーーふむ。


「だって、あたりまえだもの~~^^」


ーーーふむ。なるほど。


結論!!


「感謝をすると、おのずと、そこに意識が向かうんです。この、”意識”が大切なのですよ。
つまり、意識することによって、ありがとうって言いたくなることが
次から次へと起こるようになるんです」



「へーーーーーーー!!!!そうなんだーーー」


と、ここまでは、予想通りの展開(笑)

「シアワセを引き寄せるんですね!」

ーーーそうそう^^


そして、ここから話が広がります。


「えーーー?じゃあさ、感謝できない人って、ヤバくない?」


ーーーそうそう。


「えーーーー?じゃあさ、とにかく、感謝するようにすればいいってこと?」


ーーーーうーーん・・・まあ、

言霊っていう意味では、ありがとうってなにも考えずに言うのもありかもだけど、
それでは、やっぱり、シアワセにたどりつくのが遅くなるのです。

「えーー?どゆこと???」

ーーーちょっと話は脱線するかもですが
それは、まるで、本当はネガティブな感情だらけなのに

無理やりポジティブなことを考えて、その場しのぎをしているようなことで


本心に逆らうことを

「思ったり」

「言ったり」

「やったり」

すると、心にも体にも違和感があって、
それを続けることによって
もそすごい”抵抗”が生まれてしまいます。

いっときは、ポジティブになったような気がするのですが

それは束の間。


すぐ、前の状態(ネガティブ)にもどっちゃう。

「わーかーるーーー!!!」


だから、

「思考」と「行動」と「言動」

は一致していないと、疲れちゃうんですよね。そして
その状態だと、シアワセを引き寄せることができないんです。

「なーるほどーーー!いるね!そういう人!」

ーーーーははは(=゚ω゚)ノ


言ってることと、やってること、違うってことないですか?
考えていることと、言ってること、違うってことないですか?


それを、続けていると・・・・

(゜-゜)



あなたの「ありがとう」の気持ちはほんとうですか?


心からの「ありがとう」を伝えましょう。

たくさん感謝して、たくさん笑い合って、

シアワセな気持ちをいつも感じていたいですね。


本日もお読みくださりありがとうございます\(^o^)/
みなさんがいつもごきげんでシアワセでありますように☆

次回、clubhouseことばとこころの語り部屋 は、
4月30日の22時半からです~^^