嫉妬心を飼いならす

みなさんいつもありがとうございます!

パートナ―シップコミュニケーションプロデューサーの

辻 杏華弥(つじあけみ)です。

昨日のブログを書きまして、

呼んでくださった方とおはなししていまして、いろいろ

気づいたことがありました。

あーんな昔のことだけど

私結構傷ついてたんだなぁ・・・

で、これって、もしかしたら

無理やり、

「これにも意味がある!」って思って

感情に蓋をしていたのでは?とか

いろいろ考えました。

ですが、こういうのって、考え出すときりがない。

そこで、今日は、もやもやとか

ざわざわとかする感情って、いったいなんなのか

このことについて答えを出しました。

それは、

昔も今も、

さみしい、や、悲しい・・・

その根底にある感情は、やっぱり

「嫉妬心」

あのときどうして私を愛してくれなかったの?

{どうしてあの子なの)

どうして私にやさしくしてくれなかったの?

(どうしてほかの人にはするのに)

どうして、私はできないの?

(あの人はできるのに)

などなど、すべてが

嫉妬 からくるのです。

嫉妬・・・あるひとー!

はーい ( `ー´)ノ

ありますよねぇ・・・

もし、「嫉妬」を感じてしまったら・・・

まずはtomomiさんの新作動画をご覧ください!

 

そうなんですよね、「嫉妬」を

〇〇〇〇〇ことができるといいですよねー。

 

もし、「嫉妬」を感じてしまったら・・・・

 

誰の何に対してその感情が湧くのか感じてみましょう

 

その相手と私、違うのは何なのか?

ギャップはどういうところにあるのか?

 

なぜあの人にはできて私にはできないの?

ではなくて、

 

ただ、あの人と私の 違いを認識するだけ。

 

だったら、私もできるようになってやる!!!

でもなくて、

 

ただ、あの人にはできて、私にはできていないことを
認識するだけ

 

ああ、そうなんだ。

私はまだこれができていないんだなぁ

だからこんな感情になるんだなぁ

 

私は、私のできることがある。

 

これをしっかり認識するようにすれば

 

「嫉妬心」からくる

 

「くやしい」「むなしい」「かなしい」

「見返してやる!」「今に見ておれ!」

 

という気持ちは湧きません。

 

ただ、嫉妬していることを感じる。眺める。

 

比べるのではなくて、認識する。

 

だって、みんな違ってみんないい

なんですから^^

 

ちょっと、うまく伝えられませんでした。

 

なぜなら、このお話は、

本日、clubhouseで、

心理カウンセラーのお仲間さんと一緒に配信した

「真夜中のカウンセリングルーム」で

お話ししてもらったことだからです。

 

教えてもらったばかり(笑)

 

本日も23時半ごろから、

clubhouseで、ルームオープンしようと思っています!

 

よろしければ、どなたでもご参加ください!

 

今日もお読みくださりありがとうございます ヽ(^o^)丿

 

ーーーーーーーーーーーーー
100日チャレンジ95日目(3月5日)
clubhouse やってますか?
ーーーーーーーーーーーー