素敵な勘違い♡

みなさんいつもありがとうございます!

コミュニケーションプロデューサーの辻杏華弥(つじあけみ)です。


今日はちょっと…私のこの20云年の間の変貌ぶりについて、


「私、ほんとに変わったんだ・・」と思った話をします。


最近clubhouseをはじめて、

しばらくお会いしてない友人のアカウントをたまたま見つけて、

そしたら、テレパシーが通じたのか

その方から連絡が来て、

clubhouseのルーム(クラブハウスで開催しているセミナールーム)に入ってもらったのです。


そうしたら、まず、私の声を聞いて、「え‥‥別人?」

プロフィールを見て「え?・・・すごいやん」

やってる内容をみて「え?・・・マジか・・」


という印象だったようです。

 

やっぱり (´゚д゚`)

 

そうなんですよー、20云年前はダメダメ女で、

もう、酒と男におぼれているようなそんな女。

(ちょっとー!言いすぎー(笑)誤解しないで。でも近いかも?

だまされたり、DVだったり、酔って道で寝ていて、見知らぬおじいさんに拾われたりとか、ちょっと経験しました ははは・・・)


だったのですよ。


で、否定的。


口癖は「でも」「だって」「どうせ」


そんな私しかしらない友人ですから

今、こんなに前向きで、健康的で、健全で(笑)

清らかな(笑)私を感じて、驚かれたのです。

 

 

ちょっと、(っていうかだいぶ)恥ずかしかったですが


だから今があるんですよーって、もう堂々と言えるので

大丈夫 ヽ(^o^)丿 嬉しい。

 

それで、何が言いたいかというと、


この20云年間、すごく努力したことというのは

ご存じかと思うのですが


何を努力したかというと


①好きな人ができたので、気に入られようと

必死で、自分磨きをした。

(ま、↑ これは、いいとして (笑))


②実際の、スキルを上げる反復練習をして

根拠のある自信を持つ努力をした。


③「なんとなくそう思う」という

根拠のない自信をもつ努力をした。

 

ということです。


で、今日は、③について。


そうです、私は、


「なんとなくそう思う」


というポジティブな考え方を身に着けました。

 


それは、「できる」か「できない」かわからないことは


「できる」と思うことにして、


「できた」ことを想像して、

 


「できるために必要なもの」を買ったりした

(たいがい、洋服とか)


ということです。

 

 

そうすると、欲しい服を買う理由もできるし

買ったらなんだかできる気がしちゃう。


というか、もっと鮮明に、できたところをイメージできちゃう。


とはいえ、まだまだ、

主人に、こんなふうに言われることはあるんです。


「そんなんー、できるかわからんのに、お金かけて用意しんでもええやん」


って。


けれど私はこう答えます。


「えー!たぶんいると思うもんー」

「なんでー」

「なんとなく^^」


この「なんとなく」を言ったら私は、スイッチが入るということが


すごく身についているなぁって、思います。

 

 

とにかく、そんな気がするのです。

 


うまくいきそうな気がするし

できるような気もするし


みんなが笑っているような気がするのです。


自分も笑っているような気がするのです。

 


こーんな素敵な勘違い♡


勘違いしなきゃ、ソンソン♪

 

 

だから、これから運営しようとしているコミュニティも

とっても素敵な方ばかりの集まりになりそうな気がするし


clubhouseも、何日か後には、

ルームに人があふれかえっているような気が

するのです(笑)


今日もお読みくださりありがとうございます \(^o^)/


ーーーーーーーーーーーーー
100日チャレンジグループ98日目
素敵な勘違い♪していますか?
あれば教えてくださーい
ーーーーーーーーーーー